toggle

ドリップバッグの美味しい淹れ方

気軽に本格コーヒーが楽しめるドリップバッグ。美味しく淹れるコツをご紹介します。

 

準備するもの

・OISEAU COFFEE オリジナルドリップバッグ(12g)

・お湯180g(180cc)

・お好きなカップ

・はかり

・タイマー

オワゾーコーヒーのドリップバッグは個装されているので、職場やアウトドアへの持ち運びも便利です。ちょっとしたプレゼントにもオススメです。

窒素ガスが充填されているため長い期間美味しく楽しめます。

 

コツ1:測る

コーヒーの抽出はきちんと「測る」ことが大切です。最適な時間と湯量を守ることで美味しく淹れられます。

使用するお湯は180gですが、それだけでは注ぎにくいので300gほど用意しましょう。

沸騰したら1分ほど置き、90~95度まで下げます。

測りにカップを置き、ドリップバッグをセットしたら、”0セット”にし、測りながら抽出しましょう。いつも同じカップを使えば、次回からは目測でできます。慣れるまで測りを使いましょう。

コツ2:蒸らす

いきなりコーヒー豆にたくさんのお湯をかけても上手く抽出されません。

蒸らしは抽出の準備です。蒸らすことで全体のコーヒー豆から成分を抽出しやすくします。

蒸らし方は、少量のお湯(20~30gほど)を全体にかけます。きちんと全体が湿るよう素早く行います。

蒸らし時間は30秒、タイマーで測りましょう。

コツ3:丁寧に淹れる

30秒蒸らしたら、残りのお湯(150~160g)を注いでいきます。

ドリップバッグから溢れないよう丁寧に注ぎます。だいたい半分くらい減ったら注ぎ足すを繰り返します。常にドリップバッグ内にお湯がある状態にし、マメに注ぎ足していくのがコツです。

最後まで注ぎ終えたら、ドリップバッグを外します。ドリップバッグ内のお湯は絞り切らず、少しお湯が入ってる状態で外します。

完成です!

さいごに

ドリップバッグの美味しい淹れ方としてご紹介しましたが、「測る」「蒸らす」「丁寧に淹れる」はドリップの基本です。コーヒー器具で淹れられる際にも役立てて下さい。

ドリップバッグのこだわり

オワゾーコーヒーのドリップバッグは、高品質のスペシャルティコーヒーを焙煎後すぐにパッキングしています。使用している豆は、その時期のオススメする豆をブレンド。何度もカッピングを繰り返し、味のバランスと焙煎度合いを調整して作り上げます。

品質と鮮度に拘ったドリップバッグです。

楽しみ方は色々

ドリップバッグは、豆を挽くことも、多くの器具を準備する必要もありません。とても気軽に楽しめるコーヒーです。

 

職場の休憩に。

キャンプや旅先の旅館に持って行ったり。

ちょっとした手土産にも。

結婚式のギフトや、大切な方への贈り物に。

お店の周年祭、美容院でのサービス、オフィスの休憩室にと業務用卸も承ります。

 

オワゾーコーヒーのドリップバッグは様々なシーンでその時間を豊かにします。

お気軽にご利用ください。

・OISEAU COFFEE オリジナルドリップバッグ